Content on this page requires a newer version of Adobe Flash Player.

Get Adobe Flash player

人気キーワード オアフ島 ウェディング マウイ島
NEWS




 
 
オアフ島はハワイの州都でハワイ全島人口の約80%にあたる、およそ87万人あまりが居住する諸島中3番目に大きな島です。経済、文化の中心地でもあるホノルル市が位置しているオアフ島は、ハワイ諸島の心臓と言えるでしょう。青い空、キラキラ輝き降りそそぐ太陽、どこまでも広がるコバルトブルーの海はまさに“パラダイス”と言われる所以でしょう。見事にそびえ立つヤシの木とブロンズ色の健康的なサーファー達でワイキキビーチは溢れ、ラグジュアリーに輝く有名ブランド店、人通りが途絶えることのないカラカウア通りでは旅行者でも夜遅くまで安心してショッピングや食事を楽しむことができます。

一回の旅行では、オアフの魅力を半分も満喫することはできません。花輪のように島を囲んでいる125マイルのビーチがあなたを待っています。“世界で一番有名なビーチ”、ワイキキでどこまでも広がる青い海を楽しんでください。オアフのあちこちに広がる素晴らしいビーチでは、サーフィンを楽しむことも亀に会うこともできます。
エルビス・プレスリー主演の映画『ブルーハワイ』のロケーションで有名なハナウマ湾(Hanauma Bay)は海洋保護地の為、入場料が必要ですが、熱帯魚や海亀と一緒にスノ−ケルをするのに最適な場所で ただ眺めているだけではとてももったいないです。
ダイヤモンドヘッド(Diamond Head)とパリ展望台(Pali Lookout)も絶好のシャッターポイントです。ドールプランテーション(Dole Plantation) では世界中のめずらしいパイナップルを御鑑賞いただけます。
ビルの間に挟まれたアメリカ唯一の王宮イオラニ宮殿(Iolanai Palace)もハワイの奥深い歴史を体験することができるでしょう。

ここオアフ島は、大自然と都会がバランスよく調和され、世界中の人々をおまちしています。
【ハナウマベイ(Hanauma Bay)】

1967年から自然保護区域に指定されて、より多い海洋生物たちが増加するようになりました。海岸は火山活動によって自然的に波から壁を形成して、水質は透明で海洋生物生態に理想的な環境を造っています。海の中の熱帯魚と海亀たちが珊瑚礁と調和している姿はスキューバダイバーやスノ−ケリングを楽しむ皆様に神秘感と楽しさをプレゼントしてくれることでしょう。

浜辺付近は、遠浅で4Mから10M程度です。子供たちも安全にスノ−ケリングを楽しむことができ、運が良ければ青海亀やイルカも姿を見せてくれます。ホノルル市はハナウマ湾保護のために、2001年から公園内に海洋生物生態教育ビデオ劇場とセンターを開場しました。ハナウマ湾特有の美しさと地質学的歴史的背景を広めると同時に、保護の大切さを認識していただくために、すべての観光客の方に教育ビデオ鑑賞を義務付けています。
【潮吹き岩(Blowhole)~マカプウ岬(Makapu'u)】
ハワイカイ・ゴルフコースを経て丘を上がれば右側にブローホール(潮吹き岩)見晴らし台が見えます。このブローホールは直径5m程度の淀みがあり、この淀みの下積みが外海とつながっていて満潮時に満ち溢れ、また反対に引潮になれば渦が生じます。マカプウ岬から目の前に見える二つの島の中で、大きい方の島がラビットアイランドです。兎の姿のように見える事からラビットアイランドというニックネームがつけられました。右側には赤い屋根が印象的な赤い灯台が見え、左側にはハワイ大学海洋地質学の研究所である海洋生物公園(Sea Life Park)と荒い海岸絶壁が見られます。マカプウ岬は、オアフ島で一番海が絵のように美しいと言われるポイントです。澄み切った青い空と凉しい海の景色は、あまりにも素晴らしく記念写真撮影の名所でもあります。マカプウ灯台の周辺の波は冬のサーフスポットとして愛されている所でもあります。
【ダイヤモンドヘッド(Diamond Head)】
ワイキキの象徴とも言われるダイヤモンドヘッド噴火口は、オアフ島を訪れた誰でもが一度は行く世界的に有名な場所です。石段とトンネルで成り立った登山路を約45分ほど登ると、ワイキキビーチの全景が目の前に広がります。999段の階段の疲れも瞬時に忘れさせてくれるほど、見事に幻想的なワイキキの海はあまりにも鮮烈な姿で、一生の思い出になるでしょう。海のエメラルドブルーはどこまでも深く魅惑のコントラストを造り、絵葉書にもよく登場するダイヤモンドヘッドはワイキキの海と幻想的なコンビと言えるでしょう。
【イオラニ宮殿(Iolani Palace)】
ハワイアンルネッサンス建築物の象徴であるイオラニ宮殿は、アメリカ領土内唯一の宮殿で1882年にカラカウア王によって建てられ、その後王位を受継いだリリウオカラニ女王が1893年に退位するまで利用しました。 1978年に宮殿が復元され、歴史的な博物館として現在は一般公開されています。
【ドール・プランテーション(Dole Plantation)】
ドールプランテーションはパイナップル農場主であるDole社によって1991年まで稼動され、現在はその場所に新たに建てられたカルチャーセンターです。世界各国のさまざまなパイナップルを観察する事ができ、パイナップルの缶詰め作業や新鮮なパイナップルアイスクリームとジュースを味わうことができます。ギネスブックにも載っている“ガーデン迷路”は長さ2736m、面積9307㎡で世界的に有名です。パイナップルの初回収獲は約18ヶ月、第二回収獲は13~14ヶ月かかります。収獲は通常3年に2回、4年に3回の割合で収獲し、また成長が始まります。
【ポリネシア文化センター(Polynesian Cultural Center)】
ポリネシア文化センター(Polynesian Cultural Center)は、太平洋諸島の独特で派手な文化を観光できる民俗村です。ワイキキから北に約1時間半位の距離に位置し、ハワイを始めポリネシアに属する7諸島(ハワイ、タヒチ、サモア、フィジー、トンガ、マルケサス、ニュージーランド)の生活様式、遊び、踊り、文化等を見学、体験できるように再現されている場所です。またハワイの伝統料理(ルアウ)を味わいながらフラダンスを経験することができるパッケージ等も用意されています。夕食後にはハワイでしか見られない世界最大規模のポリネシアダンスショーをお楽しみいただけます。
【ディナークルーズ(Dinner Cruise)】
ハワイの空を赤く染めるサンセット、海からのハワイのゴージャスな夜景を眺めながらグルメ料理を堪能できるディナークルーズ。船上で風味豊かなインターナショナル・ディナーと飛び切りお洒落なひと時を体験してください。ハワイのトップエンターテイナーとダンサーグループによるポリネシアンショーそして、ハワイ伝統楽器ウクレレ(Ukulele)のメロディーとフラダンス。いつまでも心に深く刻まれる素敵な思い出をお作り下さい。
 
ノースショア満喫デラッ…
 期間: 3/15~10/30(20人限定)
   $0 -> $59
オアフ島1周デラックス…
 期間: 3/15~10/30(12人限定)
   $119 -> $99
天国の海でマリンスポー…
 期間: 7/1~9/30(20人限定)
   $0 -> $135
熱帯雨林マノア滝ハイキ…
 期間: 3/15~10/30(8人限定)
   $65 -> $55
イルカスノーケルツアー
 期間: 3/15~10/30(20人限定)
   $156 -> $149
カイルア・ラニカイビー…
 期間: 3/15~10/30(12人限定)
   $0 -> $59